読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食糧人類保管庫:食糧人類-Starving Anonymous-ネタバレまとめ

食糧人類-Starving Anonymous-のネタバレ。感想・無料お試しご紹介いたします

食糧人類 2巻収録内容ネタバレ 山引の秘密に迫る描写からあれこれ想像してしまいます。原作小説からの設定も気になるところ。

f:id:lightning-san:20161016000616j:plain

食糧人類-Starving Anonymous-

著者・作者:蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾

 

週末の世界で人類の存亡をかけた陰謀に巻き込まれる主人公・伊江は

人類が食糧にされている驚愕の事実を知ることとなる

ここは一体どこなのか?この地獄から、脱出する術はあるのか?

『アポカリプスの砦』のコンビが挑む、人類生存を賭けた“食物連鎖”パニック!

 

食糧人類-Starving Anonymous-

スマホで安全に無料読みする方法は

こちらの記事で紹介しています

>>食糧人類を無料で読む方法は?<<

※「しょくりょう」とひらがなで検索してください

 

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

山引の性格上、味方にも敵にもなるかも

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

 

謎の生物から隠れている伊江達

 

 

その中で、山引の行動というか、

動作がとっても気になります。

 

 


ナツネも1巻途中で見せた生殖種の女性への対応が神がかっていたのも、ナツネが何かしらの特殊状況を経験していると思える描写でした。

 

 

今回は、もっとあっさりしていますが、山引のこの状況を楽しむ精神にも少し関わりありそうです

 


掃除用具室に隠れている伊江は、極度の緊張と、目の前の凄惨な光景から、自分が食糧とされてしまうかのような状況を、鮮明にイメージしてしまいます。

 

 

恐怖のあまりナツネ達に、この状況からなんとしようと話しかけようとしますが、物音を立てないようにナツネに諭され黙っていることにします。

 

 

ですが、緊張は極限状態に、ほほをつたう汗…

 

それが滴り落ちる音ももしかしたら…

 


そう思った矢先

 

 

まさに滴り落ちた汗を
山引は振り替えもせずに
指先でつまんでとめます。

 

 


人間技とは思えないこの行動

 


山引の身体能力はもしかしたらものすごく高いのかもしれません。

 

 

 

この状況を楽しむ余裕のある精神力

 

 

特殊部隊等色々憶測ができますが、もしかしたら、この施設の関係者なのかもしれませんね。


原作小説に出てくる「武田」という男とどこか雰囲気が似ている気もします。

 


施設の関係者というより、施設については知らないけどに協力していた人間かもしれません。

 


どちらにせよ、山引が味方であることは、伊江の考える通り頼もしい事です。

 


でも、山引の性格上、もし面白いと感じることがあれば、平気で伊江達とは反対側の人間にもなりそうで、今後の行動や言動はとっても気になりますね。

 

 

しかし、初登場から伊江の汗を貴重な水分と言ったり、何かと汗に関わりますね山引さん(笑)

 

 

 

食糧人類-Starving Anonymous-

スマホで安全に無料読みする方法は

こちらのサイトと記事で紹介しています

>>おすすめ無料お試しサイト<<

?※「しょくりょう」とひらがなで検索してください

>>食糧人類を無料で読む方法は?<<