読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食糧人類保管庫:食糧人類-Starving Anonymous-ネタバレまとめ

食糧人類-Starving Anonymous-のネタバレ。感想・無料お試しご紹介いたします

食糧人類 2巻収録内容ネタバレ 「ゆりかご」の建設された時期を推測してみる。おそらく16年以上前から人類は飼育されている

f:id:lightning-san:20161016000616j:plain

食糧人類-Starving Anonymous-

著者・作者:蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾

 

週末の世界という設定ですが、実際の年号は不明なこの作品。

人類の生息域が100年前に比べて数%にまで減ってしまっているという、発言からも、近未来であることはうかがえます。

 

ゆりかごの建設された時期を推測することで、人類が食糧となってしまったのはいつなのか考えてみます。

 

食糧人類-Starving Anonymous-

スマホで安全に無料読みする方法は

こちらの記事で紹介しています

>>食糧人類を無料で読む方法は?<<

※「しょくりょう」とひらがなで検索してください

 

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

  食糧としての人類の始まりは?

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

「ゆりかご」が建設されたのは

ルポライターが潜入する3年前

 

 

建設されてから

「従業員が消える」「妙な生き物がいる」と

うわさが絶えなかった事から、当時は結構情報管理がうまくできていないかったと思われます。

 

ですが、伊江達がくらしている時代(?)ではゆりかごの事は特に噂にもなっていないようです。

 


実際、建設からどれくらいの時が流れているんでしょう。

 


ネットニュース出大量失踪事件等流れるようになっていても、この施設の事は何にも気づかれていないようです。

 


ここまで来るには相当な裏工作や権力が働いているはずです。

 


そこで、男がカウントしていた日数から計算してみました。

 

 


だいたいここに住んでどれくらいですか?

 

 


伊江に聞かれて答えた男が指示した日々のカウントは以下のようでした

 


単純に「正」の字が一列につき約40個
それがだいたい24行見えます

 

あくまで見える範囲ですが…

男の身長を考えるともう少し下に続いているでしょうか

 


とりあえずみえる範囲で計算してみます。

 

すると…

 

正=5日


5日×40個×24行=4800日

 

4800日÷365日=13.150


なんと13年!!

 


しかも、それは男がここに住み着いてからなので、この施設の発足は16年前という計算に!!!

 


あくまで見える範囲での計算なので、おそらく20年以上前と考えてもいいでしょう。

 


伊江やカズが生まれる前から、もしかしたら、すでに人類は食糧として飼育/肥育されていたのかもしれません。

 


それも、すべては「あのお方達」と呼ばれる存在の為。

 


いつから人類は種の頂点から堕ちてしまったのでしょうか。

 

 

最低でも20年前人類の生息域が減少し始めて80年目には、何かしら大きな出来事が秘密裏に起こっていたようですね。

 

原作小説では、この時点で人類は完全に家畜化されていますが、伊江達の世界はまだまだ、そんな感じではありません。

 

でも、もしかしたら、より高度に管理されていて、伊江達が住んでいる世界こそがすでに「飼育場」となっているのかもしれません。

  

 

食糧人類-Starving Anonymous-

スマホで安全に無料読みする方法は

こちらのサイトと記事で紹介しています

>>おすすめ無料お試しサイト<<

?※「しょくりょう」とひらがなで検索してください

>>食糧人類を無料で読む方法は?<<