読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食糧人類保管庫:食糧人類-Starving Anonymous-ネタバレまとめ

食糧人類-Starving Anonymous-のネタバレ。感想・無料お試しご紹介いたします

食糧人類 2巻収録内容ネタバレ 人類の為?地球の為?首相の陳情は通るのか?人類の生息域は残りわずか。

f:id:lightning-san:20161016000616j:plain

食糧人類-Starving Anonymous-

著者・作者:蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾

 

週末の世界で人類の存亡をかけた陰謀に巻き込まれる主人公・伊江は

人類が食糧にされている驚愕の事実を知ることとなる

ここは一体どこなのか?この地獄から、脱出する術はあるのか?

『アポカリプスの砦』のコンビが挑む、人類生存を賭けた“食物連鎖”パニック!

 

食糧人類-Starving Anonymous-

スマホで安全に無料読みする方法は

こちらの記事で紹介しています

>>食糧人類を無料で読む方法は?<<

※「しょくりょう」とひらがなで検索してください

 

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

   人類の生息域はあとわずか

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

 

「裕子さん」がたんたんと語るその内容は信じられないものでした。

 


伊江、ナツネ、山引も、隠れているのを忘れるかのような大声で

 


はああああああああ!?

 


首相がなんで??と問い詰めます。


裕子さんは、もう一度言います

 


はっきり見たの
例の巨大生物の前にひざまずく
主将の姿を

 


人の膝くらいの高さはある階段を三段上がったとこに、その生物は寝そべっている、いや座っているようにも見えます。

 


まさに一段高い玉座から、首相を見下ろすその目は身分の低いものをみくだす視線です。

 


それよりも、天井裏から見ている男が驚いたのは、

 


何で食われないんだ??

 

 

そこで初めて首相の目的がわかります

 

 

「おおそれっながらぁ」
「申しっ上げます」


…………

 


首相の口上が続きます


どうやら、この施設は、本当にこの生物の為に作られたようです。

 


・快適な生活空間
・十分な食料(人間)の供給

 


これらを提供する代わりに首相が求めるのは

 


温暖化問題の解決

 


確かに、この世界では温暖化が進んでいて、3月だというのに真夏日のような日々が続いています。


それをこの生物に解決してもらおうというのでしょうか。


確かに、この施設で行われている事、人間を食糧とする為に行われている様々な実験が、この生物による物だとすれば、人類よりはるかに技術が発達しているのかもしれません。

 


「一刻も早い解決を
  お願いできればと
   思う所存でございます」

 


締めに頭をこすりつけてお願いする首相には、たとえ温暖化問題が解決したとしても、この生物による統治、支配が来るということが想像できているのでしょうか。

 


そのうえで、家畜としてでも人類を生きながらえさせようと思っての行動なのでしょうか?

 

 

しかし、その結果は…

 

 

 

食糧人類-Starving Anonymous-

スマホで安全に無料読みする方法は

こちらのサイトと記事で紹介しています

>>おすすめ無料お試しサイト<<

?※「しょくりょう」とひらがなで検索してください

>>食糧人類を無料で読む方法は?<<